今日は5時間目に、音楽宅配事業が行われました。本校では、5年生が参加しました。音楽宅配事業とは、幸田町によるイベントで、プロの演奏家が来校し、音楽を聴かせていただけるというものです。今回は、ヴァイオリニストの大森潤子さん、ピアニストの白石光隆さんを東京からお迎えして行われました。

 最初に、エルガーの「愛のあいさつ」が演奏されましたが、ヴァイオリンの音色の美しさに、子どもたちは、心を奪われたかのような様子でした。その後、大森さんがヴァイオリンに関するお話をしてくださったり、白石さんがピアノを解体して音が出る仕組みを見せてくれたりして、子ども達を楽しませてくれました。最後に、じゃんけんに勝った子どもたち4名が代表で、ヴァイオリンを弾かせてもらいました。

 子ども達は、芸術の楽しさや素晴らしさを体験できたと思います。たくさん吸収できるこの時期に本物に触れることは、子どもたちの感性がより豊かになることを期待します。

 なお、お二人は10月12日(土)14時から幸田町民会館で、コンサートを開催する予定です。興味のある方は、ぜひおでかけください。

f:id:ogiyaes:20191009171549j:plain

f:id:ogiyaes:20191009155141j:plain

f:id:ogiyaes:20191009171625j:plain

f:id:ogiyaes:20191009171024j:plain