今日は終業式でした。3,4年生とあしの芽の代表の子が1学期の振り返りを発表しました。「『ありがとう』をたくさん言えた」(4年)、「『学区探検地図』をみんなで完成させた」(3年)、「放送委員会の仕事を全部できるようにがんばっている」(あしの芽)と学校スローガンである「お・ぎ・や」につながるがんばりが発表されました。校長先生との約束は、「朝起きる」こと。自分で決めた時間を守って起き、生活のリズムを整え、健康で安全な夏休みにしてほしいと願っています。

f:id:ogiyaes:20190719122130j:plain

f:id:ogiyaes:20190719122217j:plain

 

楽しいプール

 今日は久しぶりに晴れ間が広がり、気温が上がりました。6年生は、今日が小学校最後のプールでの授業ということで、学級対抗のレクリエーションを楽しみました。いかだ競争や水中ドッジボールでは、大歓声の中で笑顔がはじけていました。

 4年生は、学級対抗リレーをした後、毎年恒例になっている水鉄砲遊びをしました。理科の実験で使用した水鉄砲ですがかなりの威力があり、最後は担任の先生に集中砲火を浴びせていました。

f:id:ogiyaes:20190717174305j:plain

f:id:ogiyaes:20190717174415j:plain

 

4年・浄水場見学

 今年は、幸田浄水場が改修工事のため、岡崎の男川浄水場に出かけました。社会科「水はどこから」の単元で、自分たちが何気なく使っている水道水がどのように供給されているかを学ぶことが目的です。沈殿池、ろ過池など何段階も経て、きれいで安全な水が作られていることがよくわかりました。8時間かけて水が作られていることや高度な機械を使って水の管理をしていることに対して、子どもたちから驚きの声が上がり、水を大切にしていこうとする気持ちが高まりました。

f:id:ogiyaes:20190711175119j:plain

f:id:ogiyaes:20190711175019j:plain

 

7・9 委員会活動

 今日は、今学期最後の委員会活動を行いました。多くの委員会で委員長が司会をして、1学期を振り返ったり、2学期にがんばりたいことを話し合ったりしていました。その中で放送委員会は、自分一人でもしっかり放送が流せるよう、5年生がテスト形式で機器の使い方を確認しました。また、保健委員会では全校の人たちが歯を大切にしてくれるよう、番組作りを行いました。5、6年が参加する委員会は、自分たちの力で学校をよりよくしていく活動です。自分らしいアイデアをたくさん出して、楽しい学校づくりにつなげてほしいと願っています。

 

f:id:ogiyaes:20190710123652j:plain

f:id:ogiyaes:20190710123726j:plain

 

7・8着衣泳・家庭教育学級

 今年も赤十字から講師をお招きし、2、4、6年生とあしの芽が着衣泳をしました。この学習は4年目で、4、6年は2回目になります。プールへの安全な入り方や水に浮く方法などを教えていただきました。こうした体験を重ねることが、いざというときにあわてず、力を抜くことが自分の命を守ることにつながります。

f:id:ogiyaes:20190709111544j:plain

f:id:ogiyaes:20190709111905j:plain

f:id:ogiyaes:20190709111807j:plain

  5年生は、家庭教育学級で情報モラルの学習をしました。お招きした講師からは、ネット利用のルールやおうちの方にお願いしたいことについてのお話がありました。子どもからは、「顔が見えない人とのやりとりには、危険が潜んでいることがよくわかった」などの感想がありました。

f:id:ogiyaes:20190709112217j:plain

 

 

 

4年・おぎトープ改良

 4年東組が、5年生から引き継いだ校内のビオトープ(通称:おぎトープ)の改良に取り組んでいます。今まで以上に自然に近く、全校が親しめる場所になるよう話し合いを重ねてきました。今日は、その結果を受けて、チームごとで活動を行いました。土手を広げる作業では、石を運ぶのに苦戦しながら、みんなで声を掛け合って進めていました。生き物の様子を調べているときには、大きなタニシが見つかり、驚きの声が上がりました。深いところに島を作り、水の流れを作ろうと計画しているチームもあります。学校に来られる際には、ぜひおぎトープをのぞいてください。

f:id:ogiyaes:20190705103645j:plain

f:id:ogiyaes:20190705103723j:plain

 

5年・野外活動

 昨日からの2日間、5年生は岡崎市北東部にある愛知県野外教育センターでキャンプを行いました。1日目は、ウォークラリー、飯ごう炊さん、キャンプファイアーと途中からの雨をものともせず、予定通り行うことができました。どの場面でも、スローガンにある「努力」と「助け合い」の姿が見られました。飯ごう炊さんは、どの班も役割分担に従って責任をもって活動する姿が印象に残りました。ファイアーでは、エールマスターやトワリングチームの頑張りに感動しました。

 夜半の激しい雨のため、2日目のお楽しみ、ヤナでのアユつかみ取りと水遊びはできませんでした。それでも、ほとんどの子にとって、初めて生きたアユを自分の手でつかみ、櫛を刺して炭火で焼くという体験をすることができました。

 2日間、全員が元気に過ごせました。みんなで作った思い出は、学年の宝物として今後の活動につながっていくことでしょう。

f:id:ogiyaes:20190704174446j:plain

f:id:ogiyaes:20190704174542j:plain

f:id:ogiyaes:20190704174650j:plain

f:id:ogiyaes:20190704175014j:plain

f:id:ogiyaes:20190704175251j:plain